*

あんたがたどこさ【小学生向けわらべうた】

公開日: : わらべうた

     

あんたがたどこさ【年長・小学生向け】

歌詞

あんたがた どこさ ひごさ

ひごどこさ くまもとさ

くまもとどこさ せんばさ

せんばやまには たぬきがおってさ

それをりょうしが てっぽうで うってさ

にてさ やいてさ くってさ

それをこのはで ちょいと おっかぶせ

うまさで さっさ

 

遊び方

まりつきあそびで、「さ」のところで右足をくぐしてついていき、「かぶせ」でスカートや上着のすそなどにかくします。

展開例

➀一人遊び

②二人組

手合わせしながら「さ」で両手向き合わせて打ちあう。

 

③列になって

・「さ」で前の人の肩をたたき、あとは自分のひざを打つ。

・「うまさで」でまわれ右をして「さっさ」で前になって人の肩をたたき、くり返す。

 

④円陣で

円の中心を向き「さ」で両隣の人と手のひらを合わせて、あとはひざ打ちをする。

「うまさで」でぐるっと円外を向き、「さっさ」で手のひらを合わせる。

 

⑤二分カノンにしてみる

ひざ打ちなしで「さ」のところだけ手拍子。またはサイレント(心の中)で歌い、「さ」だけ手拍子。

 

⑥問答遊び

A 問 あんたがたどこさ

B 答 ひごさ

交互で表情をつけて、たっぷり歌う。

 

⑦「さ」だけ声を出す

「さ」の音程ラの時は頭に両手を置き、ミは肩に両手を置く。

音のラ、ミを意識して体現する。

二分カノン「さ」だけ声を出し、あとはサイレントで歌ってみる。

ラとミが交互に聞こえて楽しいです。

 

⑧遊び方の工夫

・2人組で紙に枠組みして人差し指と中指を所定の場所において、矢印方向に拍で移動し、「さ」の所は前に出る。

・床のピータイルなどの枠を利用して足で二人組でするのもよいです。

遊びのポイント

「ひらいた ひらいた」や「かごめ かごめ」などの歌とともに、日本のわらべうたの代表格としてこの歌もよく知られています。

現在でも、まりをつくときも歌われますし、手合わせ歌でもあり、けん玉遊びの時も歌われるなど、幅広く親しまれています。

この歌は、音楽的な面でも特徴があります。

それは、変拍子の形になっており、2拍子、3拍子、4拍子が複合していて、ことばと遊びが中心で歌われてきたことがよくわかります。

ヨーロッパの音楽によく見られる定型拍子と違い、日本の民謡に多く見られる自由な形式でできています。

もうひとつの特徴の歌詞について分析してみましょう。

「あんたがたどこさ」「ひごさ」のようにひと区切りのことばの末尾に「さ」があり、この「さ」の部分でまりをくぐらせて遊びます。

したがって、この「さ」を先に見越してまりをつかなければ遊びは進行しません。

非常に大切な役目を持つ「さ」なのです。

 

ここで紹介する手合わせ遊びは、音楽の特徴がそのまま生かされていて、すべて「さ」の部分で手たたきが入るようになっています。

2拍子の場合の「さ」、3拍子の時の「さ」、4拍子の時の「さ」に手たたきができるように手合わせ(1拍め、自分で拍手、2拍め右手で右隣りの人の左手に上から下ろすようにタッチ、そのとき左手は、左隣の人の右手を受ける)する回数を変えて対応するのが難しくなります。

いち、ポン、いちにポン、いちにさんポンというように、リズムを先取りして進行させていきます。

友だちと一致して、手たたきができた時の快感はほかの遊びにはないものがあります。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌ーしんわりたんわり

しんわりたんわり          季節の歌(夏)京都府 歌詞 しんわり たんわり もものき

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか          季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっ

記事を読む

手遊び歌-しのだのもりの

しのだのもりの 手遊び歌 山梨県 歌詞 しのだの もりの きつねが こんちきち こん こん

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

わらべうた【輪あそびうた】

輪あそび歌は手をつないで輪をつくる遊びで、かごめかごめや花いちもんめなどの遊びがあります。 数

記事を読む

遊ばせ遊び-いっぽんばし

いっぽんばし 触れ遊び 山梨県 歌詞 いっぽんばし こーちょこちょ にーほんばし こー

記事を読む

わらべうた-ほうしほうし

ほうしほうし(数遊び)岡山県 歌詞 ほうし ほうし いっぽんほうしは でぬもんじゃ おやこ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑