*

9歳になった次女

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

次女はいくつになっても親の視点から見ると、かわいい次女。

でも、ちゃんと歳を増やしているんですよね。

この頃、何かと甘えて「抱っこして」「ぎゅーってして」といってくるようになった次女。

長女が甘えん坊だったのを見ていたせいか、自分も同じようにしてほしいのか・・・・

姉よりしっかり者の次女のため、「どうしたの??」と思ってしまう自分がいるのですが、普通に考えれば、しっかり者でもまだまだ甘えたい子どもなのですよね。

 

しかし、この次女の扱いが最近難しくなってきました。

お手伝いをよくやってくれるのですが、「また??なんで自分ばっかり・・」と不満を漏らすようになりまして・・・。

それでちょっとしたことをいうとすぐに拗ねる、泣く、弟に八つ当たりをする、布団に潜り込む・・という行動がみられるように。

 

自由奔放な姉、俺様中心な弟にはさまれた次女は、やはりストレスを抱えているのだろうか。

十人十色とはいうけれど、同じお腹から出てきた子どもでもみんな全然違うんだもんなぁ。

同じように育てているつもりでも、やっぱり個性ってあるんだなぁと改めて思い知らされる。

少しずつ子どもに手がかからなくなってきた小学3年生だけれど、手がかからなくても、気持ちは寄り添っていないといけないなぁと感じるこの頃です。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

幼稚園選び シュタイナーの子育てとの出会い

我が家の末っ子は来年幼稚園入園予定。なので、今年は幼稚園選びの年です。長女の 時は幼稚園を数件回っ

記事を読む

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。 息子は朝になって出かけるときになると、 「ママと一緒にお部屋に

記事を読む

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

子どもの気持ちと親の言葉

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。 ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかっ

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑